上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テクニック上げの為に熟練剣士になりました!^^!
手取り足取りイヤン・・ソコハダメッって感じで教わっております。
でも気づいたんだ。俺応用剣術10だから上げる意味なくね・・・?ってね。
まぁ細かいことは気にしない。ドンドンおみまいするぞぉ!無駄万歳!

ポチポチやること数時間。テク上げも疲れ果て今日はもう終わろうか・・・
なんて話していると悪魔のささやきが聞こえてくるんですよ。
ぼかぁ恐ろしかったね。なんたってもう深夜の2時近くなってるんだもの。
それなのにも関わらずだ!悪魔は言うんだよ。

『わかるだろ!わかるだろお前!カリカット行けよお前。今から。』


こwwwwwいwwwwwwwつwwwwwwwwwwwwww



前回のあらすじ

操船師なのにナマモノしかやってないよ。


はい、というわけで本日Part2です。リオデジャネイロから始まります。
サイコロはー

0012krkr

さてー出だしのクエストはなにかなぁ?^^

0013

この時点じゃ全貌がさっぱりわからないがカラカスの近くだってことは情報を集めて理解した。
最初の3クエがナマモノだったということもあり間違って南米北岸高地に入ってしまう。
観察しても何も出るわけが無い。

0014

洋上に出てサクッと発見してサントドミンゴで報告。
はい、サイコロ。(段々飽きてきた

0015カラコロリン

0016

お、地理クエ連発ですよ。やっとこの旅が有益な行動につながってきてるよ。
このままナマモノだけだったらどうしようかと思ったよ。これでモチベーションも少しは上がるってもんさ。

0017

ナッソーから北まで行ってハドソン川を発見。
ハドソンって言えば16連射の高橋名人だよね。ハドソンあんなんばっかで経営大丈夫かななんて心配しちゃうよ。
ちなみに高橋名人の現在の連射回数は13連射らしいですよ。それでも十分早いよね。

というわけで、はいサイコロ。

0018カラーンコローンカランカランコロン

0019

おい舐めてるのかおい。航路開拓クエなんてやったことないに等しいぞwwwww
ふざけたクエストだよ。これはアレかぃ。人をコケにしてるのかぃ。

0020

ここで最初に書いた通り近場の酒場娘で報告するんですが、
サントドミンゴかポルトベロか迷ったんですよ。距離似たようなもんだし。
でもサントドミンゴでクエスト受けてこんな目にあったんでポルトベロに行くことにしました。

しかしこれが裏目に出るのだった。
はい、そんなわけでまた始まってしまいました。誰も見てない地味ブログ。
誰得だよwwwwwwwwwwwww

何してるの?馬鹿なの?死ぬの?という方は一番最初の日記を見てくださいね★ミ

復帰してから2日目なんですが浦島太郎状態ですね。
まずは冒険職になろう!ってんでロンドンで必死に斡旋叩きまくってみたんですが転職クエが全く出ないんですよ。
ええ、僕アップデートしてないからいつでも大人パワァーで転職出きる訳じゃないんです。

前置きも長くなってしまったわけですが、この後リスボンに行き転職クエしたんでアムステルダムに。
既にこの時点でロンドンに帰る気力もなくしていたのでアムステルダムからサイコロの旅スタートです。

何が出るかな。何が出るかな。それはサイコロ任せよっ!^^!

0001コロコロ

記念すべき初サイコロは2。さーてどこ行きかなぁ~?

0002

あわよくば北欧チョロッと回ってロンドンに帰れるんじゃないかと思ってたその幻想をぶち殺された瞬間。
早速サイコロの旅の洗礼を受けたようだ。はは。たかがカリブじゃないか。何を恐れているんだいキャシー?

この後とんでも無いことに気づく事になるが、彼はまだ知る由もなかった。

0003

途中寝落ちしそうになりながらもサントドミンゴに到着し復帰後の初クエは難なくクリア。まだまだ老兵も捨てたもんじゃないで!
さて、お次のクエストでも行きますか。早くロンドン帰らないとね!

0004コロコロ

また2。いや同じ数字なのはこの際どうでもいいのだ。クエストがどこ行きなのか?それが問題だ。

0005

とりあえず事情聴取に回ることになった。どこ行きなんだろうか・・・
話を聞いてるとサントドミンゴからまっすぐ南に下ったところの上陸地点にいけと言われた。

0006

うむ。快調である!思っていたよりサクサク進むのでそこには勘違いしたおっさんがいた。
ノリノリで次のサイコロを振る。これを日記にしたら本当に地味な内容だよな。と思いながら。

0007コロコr

0008

まぁたナマモノかよ!!操船師なった意味が全くない。だが待ってほしい。サイコロの旅とは都合の良い旅になるはずがない。非優遇だろうが行き先が全く正反対だろうが、振ったからにはやらなくてはダメなのだ。それが使命なのだから。

0009

しかし問題が。クエストの情報が街中走り回っても無い。え、これどうすんの?と悩んだ。
ここにきてWikiと陸上MAPなんて見ねぇよ!と豪語したことを後悔した。ってかそもそも冒険とかWiki見ないでやるとかやばくね?

そういえば勅命クエで上陸地点のポイントで情報手に入れたことを思い出した。
行き先はもう情報に書いてるのでとりあえず行ってみる事に。こんなところで走り回って30分費やしてる場合じゃねえんだよ!!

0010

片っ端からポイント探してクリックしてやんよ!!と意気込んでたのに呆気なく情報を手に入れてしまった。
30分もあんな小さな街で走り回ってた俺は何だったんだろうか。これだからマゾプレイはやめられない。

この後はヴェラクルスでかわいこちゃんに囲まれてパシリさせられてましたwwwwwwwwwww

というわけで本日の旅はこれで終わり。次回・・・あるのかなこれ・・・・・
というわけで約3年ぶりに復帰です!
書く気力なんてこれっぽっちも残ってないんですが。。

えーそんなわけで水曜どうでしょうが3月に4年ぶりに新作ですよ!(突拍子も無く
これはどうでしょうファンとしてテンションあがってくるよね。
そらー酔ったノリで課金しちゃうよね。

じゃあーせっかく課金しちゃったことですし、どうでしょうしちゃおうか。と思いましてね。
やりましょう。サイコロの旅。一人で。


ここでルールを説明しよう。
ある出発地点から倫敦に戻るのが目的。ただしクエストの選択はサイコロによる運任せの旅となる。
冒険者依頼人のボードには1~何個か忘れたがクエストが書かれている。
どのクエストかは運命のサイコロを振って決定。出た目の順番にあるクエストが例え倫敦とは逆方向となろうともそのクエストを終わらせないと次のサイコロは触れない。
(※しかし明らかにスキルが足りなくて出来ないクエストがあるとそれは飛ばして別のクエストをやることになる。)
つまり出来るクエストがある限り、倫敦にたどり着くまで延々とクエストをやらなければならないという恐怖の旅である。
(※クエストの報告は発見地点に一番近い酒場娘がいるところで報告とします。Wiki及び陸上のMAPは一切見ないという縛りをしたいと思います。)

一人で叫びながらサイコロキャラメルを振るのは恥ずかしいのでこちらのサイコロシミュレータを利用させていただくことにしました。



まぁこんなもんだろ。なんかすっげー地味な冒険ブログになりそうwwwwwwwwwwwww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。